--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院通いの記録

2008.04.13 *Sun*
3月下旬より、実家に3人で帰省していたのですが、
実家の母がこれまたすごい風邪をひいていまして
りこたんと私はその風邪をもらい受け、苦しんでいました。
まだその苦しみは進行中なのですが。。

私は風邪をひいても1週間もすれば完治するのですが、
今回は2週間経過しても治りません。
りこたんは0歳児なので悪化するのも早かったです。
何度も吐かれたので洗濯物の量は2倍、3倍
毎日洗濯機を3~4回まわさなくては追いつきません。
我が家の洗濯機は8キロなんですよ?

りこたんは可哀想な事に ひゅーひゅーぜーぜーと呼吸が荒く
私は診断結果に納得がいかなかったので病院を3箇所も連れて回りました。
車に乗せて病院に連れて行くと、吐いて気管に詰まりそうだったので
スリングにくるみタクシーで病院に行ったりと、お財布にも打撃でした。
結局肺炎治療に使う抗生物質を服用する事によって症状は安定してきました。

徒歩5分圏内に小児科が3件あります。

A小児科の治療方針は子供の自然治癒力を大事にする考え方で、
極力抗生物質を処方される事はありません。
子供の扱い方も上手だし、そういった考え方からママ達にも人気でネット予約開始から
10分経過すると予約番号が50人~を超えるほどの人気小児科です。


B小児科は内科と小児科を兼任している病院で、悪いとみたら段階的に強い薬を出してきます。
りこは総合病院にも連れて行きましたが、診断結果には納得いかなかったので
あるママオススメのこのB小児科に行きました。
一目見て、肺炎を疑われましたが、実際には呼吸が苦しくなるほど喉がかなり腫れている、
との診断で強い抗生物質を出してもらいました。

翌日このB小児科オススメのママと話していた所、

「私もね、子供がひとりだけだったらA小児科に行って頑張るよ~。
でも転勤族で周りに親族がいない状態で子供2人が病気が治らないまま病院通いは何度もやっていたら母親が倒れるよ。3人で共倒れは避けたいでしょ?」



納得です。
なぜこのママがB小児科を勧めてくれたのかよく分かりました。
りこたんもA小児科に連れて行ったのですが、痰や鼻水を和らげるお薬を処方されただけでした。
でも実際にはひどい咳で、何度も吐きながら呼吸がしにくいのか、顔を真っ赤にして
助けてと訴えてくるようなりこたんの目を見ると、A小児科の薬は効果が無い事は一目瞭然でした。
ましてや、私も夜になるとひどく咳き込んでただいま風邪薬に頼って日々家事をこなしている状態なのです。


もちろん、A小児科も症状によっては抗生物質などの強めの薬を出してくれるのですが、
どうも母親が感じている子供の症状と医師の考えとは食い違いがあるようでして。。。
その辺の差についていけない人達は他の小児科に変えているようです。

何はともあれ、昨夜はりこたんもおもちゃを持って遊ぶところが出てくるなど
安定してきたので私としては良かったです。



話はこれで終わりません(笑)



ゆうたんは大阪に越してきてからはずっとこのA小児科に連れて行っていたのですが、
1月からずっと風邪をひいたまま。
治った日があったのか!?
というくらいずっと鼻水や咳がすっきりと治まらないままで4月を迎えました。
うちの子、こんなに体が弱かったかな?と気弱にもなりました。
2歳まで小児科に行くとしたら、便秘とか検診とかその程度の用事で体の強い子でよかったと
夫婦で喜んでいたくらいですから。

A小児科に3月中旬に行った時も、中耳炎になりかかっていたけどだいぶ良くなっていると
言われました。中耳炎に効く薬を服用していました。
でも相変わらず鼻水などが治まらないので耳鼻科に4月になってから連れて行きました。
結果は滲出性中耳炎
なんでこんなになるまで耳鼻科に連れてこなかったんだ?と主人は怒られたそうです。

というのも幼稚園入園式の前日、ゆうたんに話しかけても返事が無い

(私)「また無視してぇ(怒)」

(ゆうたん)「えっ???何?」


と聞き返されることが何度かあり、
ゆうたんの耳が聞こえにくくなっている事がここで分かりました。

びっくりすると同時に非常に焦り、入園式後すぐに耳鼻科に主人が連れて行ってくれたわけです。
私も主人もオロオロしてしまいました。
地獄耳とばかり思っていたゆうたんの聞こえが悪くなるなんて。

いろいろ調べてみたんですが、鼻水などを軽い風邪と放置していてはいけないんですね。
私の勉強不足でした。
鼻水などの症状が長引く場合は中耳炎を疑って耳鼻科に連れて行くべきなんですね。
私自身、アレルギーには苦しんだ経験からすぐに行動を移せたのですが、耳鼻科にはあまり
お世話になった事もないし、中耳炎について考えた事は一度もありませんでした。

そういえば、先週からゆうたんに「ママ、耳掃除して」と言われた事がありました。
水の中にもぐっているかのような妙な聞こえ方に耳垢がたまっていると思ったのでしょうね。
我が子の聞こえ方が変わって来ているなんて思いもしませんでした。

ゆうたんの治療は長引くみたいでこれから週に2日、どのくらいかかるかは分かりませんが
長期になることを覚悟して病院に通わなくてはならないようです。


B小児科をススメてくれたママは2人の自分の子供たちもそれぞれ滲出性中耳炎で
長く病院通いをされていたそうで・・・・
ゆうたんの聞こえ方を見て、「このくらいだったら多分治るわよ。うちの子もそうだったから」
と励まされましたが・・・どうなることやら、です。

スポンサーサイト
| 未分類 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

ピンキー

  • Author:ピンキー
  • 転勤族で香川、広島と移り住み、現在は大阪在住。
    1男1女の母をやっています。



最近の記事



いくつになったの?



いくつになったの

*script by KT*



カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新コメント(記事毎)+



月別アーカイブ

01 12 07 05 04 02 01 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 



今日の献立



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



カテゴリリスト



ブログ内検索



RSSフィード



10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © ふたつぶのゆるゆる育児日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。