This Archive : 2009年01月

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供達、インフルエンザA型にかかりました(>_<)

2009.01.13 *Tue*
お正月まだ実家に居た時の事、本当は1月3日に大阪の自宅に戻る予定だったけど、
3日の当日朝にりこたんが高熱39.5度を出しました。
鼻水を垂らしているとか、咳をしていたというわけではなくて、いきなりです。

慌てて休日外来を受け付けている病院に飛び込んだところ

「保育園などの集団生活をさせているか?」
「人込みに行ったか?」

などと聞かれたけど、どれも違う。
お正月は実母の体調がよくなくて全部実家にいました。

私が人込みに行っていないと答えると、インフルエンザの可能性は少ないと言われ
「突発性の発熱では?」とのこと。

なるほど突発だったら熱が3日ほど続いて下がると同時に発疹が出てくるのだな、
と納得していたら、翌日4日には熱がすっかり下がっている
というわけで、慌てて大阪に戻りました


とても元気だったりこたんでしたが、5日に再び熱が38.5度。
でも翌日はすぐ下がる。
その後は何事もなく元気なまま現在に至っています。


ところが、ゆうたん。


始業式が8日。
幼稚園にお迎えに行くと目がうるうる
ゆうたんは体調が悪くなると涙目になります。
あっ、、、なんかやばいなあ。。
と思ったら、深夜に39度発熱
しんどいのかグズる、グズる。

9日に小児科に行くとすぐ検査をされ、インフルエンザA型とのこと。
広島の病院では予防接種していてもインフルエンザにかかるとタミフルを処方されたけど、
大阪では普通の風邪薬のみ。

実母に電話をすると母もインフルエンザのA型にかかったと苦しそうな声。
りこたんもゆうたんも実母も私も皆予防接種を受けてます。
ゆうたんは翌日すぐ熱が下がったけど、12日に再び38.3度の発熱。


あっ、、、りこたんと同じパターンだ!


過ぎ去って初めてきっとりこたんもインフルエンザだったんだわ。。
と思いました。

大阪の小児科でも医師が、

「いったん熱が下がって2~3日したらまたぶり返したかのように
少し熱が出る事がありますよ。」

と言われていましたしね。


話はそれるけど、

大阪の医師からヒブワクチンが入荷したらりこたんにどうですか!?と勧められました。
高いですねー。


1回7千円也。


即答でお金かかってもいいです、受けます。
と返事をしておきましたが、これには理由があります。

私が5歳の頃細菌性の髄膜炎になりました。
5歳だったので記憶は鮮明にあります。

当時私は保育園に行っていましたが、お昼寝から目が覚めると、周りがとても心配そうに
覗き込みました。
40度の発熱だったとのことです。
やがて母が迎えに来てそのまま小児科へ、その後紹介状を持って総合病院に行き入院しました。

大部屋に入ったときまでは記憶にありますが、その後私は意識不明なまま1週間、
目を覚ましても母の顔が分からずに意識混濁で、母はかなり泣いたようです。
障害について医師から説明された時の心境などが克明に母の手帳に記録されていました。

深刻な状況だったので個室に変わったようですが、祖父はお葬式の準備を考えていたし、
祖母はお百度参り、そしてやはり少しまとまったお金を病院側に渡したとのことです。

私は目が覚めてからも脳波検査、髄液を抜いたり、たくさんの白衣をまとった人たちの前で
歩いたり、走ったりするように指示があったのをよく覚えています。

今、私は成長してこうして母親になれたけど、子供が私のような髄膜炎になったら!
と本当に思います。
今は7千円かかるけど、こういった予防接種が早く無料化になるといいのに。
定額給付金だなんて考えているのならこういった事に資金を使って欲しいですよね!

スポンサーサイト
| 未分類 |

風邪対策にこんなのを買ってみました♪

2009.01.09 *Fri*
りこたんはお正月以降2回熱を出しました。
1回目の熱は40度近くの熱。
一日ですぐ良くなったけど、2回目にさらに38度の熱を出しました。
子供の発熱はよくあることだとは思うけど、私も慣れっこになってきています。

さて今朝はゆうたんが発熱。
39度の熱で体中がほてっていてさすがにむずがりました。
普段はかなり我慢が出来るようになってきたゆうたんではあるのですが可哀想。

昨年はゆうたんが風邪をひいたときに鼻水がたまり、慢性化した(中耳炎)ので今年は
対策として吸引器を購入しました。




こちらを購入する前はドラッグストアとかで売っている↓を使っていました。



でもやっぱり使いにくかったです。
私が吸い過ぎで息を吐くことを忘れてしまう(笑)
りこたんはその間暴れるので押さえつけていたら2秒吸う事ができればいい方でほとんど取れなかった、ということが多かったのです。
暴れる子を押さえつけるので鼻の奥にある取れにくい鼻水をとってやれなかった。
小児科に行けばこの吸引器で鼻水がひどい時はとって下さるけど、これだけの為に毎日
小児科に通えないし、日に何度も鼻を垂らしている我が子をみるとなんとかしたいと、主人が購入に積極的でした。


慢性中耳炎だと耳鼻科に週2~3回通ってこの吸引をしてもらって消毒をしてもらって・・・
ですが、りこたんとゆうたんを連れて冬場に通うのはかなり厳しいものがあるので、こちらで中耳炎対策が少しでも出来れば安いものだと思います。

実際ゆうたんの今冬は鼻水・咳の症状が落ち着いていて、昨年とは様子が全く違います。

りこたんも昨年は鼻が詰まるとフガフガと母乳を吸うのも呼吸が苦しそうでしたが、購入して3ヶ月。
最初は大泣きで暴れているのを押さえつけるのが憂鬱でしたが、今は自分からやってくれと吸引器の前で鼻をかむ仕草までするようになりかなり笑えます。

おっと、ゆうたんが真っ赤な顔をしてしんどいと訴えたので今日はここまで。
| 未分類 |

プロフィール

ピンキー

  • Author:ピンキー
  • 転勤族で香川、広島と移り住み、現在は大阪在住。
    1男1女の母をやっています。



最近の記事



いくつになったの?



いくつになったの

*script by KT*



カレンダー(月別)

12 ≪│2009/01│≫ 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



最新コメント(記事毎)+



月別アーカイブ

01 12 07 05 04 02 01 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 



今日の献立



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



カテゴリリスト



ブログ内検索



RSSフィード



01
1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © ふたつぶのゆるゆる育児日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。