This Archive : 2008年06月

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気にしています

2008.06.29 *Sun*
更新が随分長い事出来ませんでした。
子供2人と私が体調を崩していました。
ゆうたんは高熱が一日出たけど、休むことなく幼稚園に通っています。

りこたんと私が夏風邪をひいてしまい、先週末は大変でした。
りこたんの熱が5日間下がらず、機嫌が悪いので

夜中30分に一回起きる

のにはまいりましたよ。
咳も出ており、夜中に吐く、吐く。
吐いて泣くりこたんを抱えて、夜中にシーツ交換を何回したかなあ。
主人も激務で深夜11時より早く帰ってくることなんかないので頼れないし。


心配で心配で、本当に心配しました。
おっぱい命のりこたんが母乳拒否をして丸2日半。
実は離乳食も全然進んでいないので、水分補給も命がけです。
スプーンでお茶を口に含ませようとしても断固拒否。
哺乳瓶、ストロー、コップ全部ダメでした。

わたしのおっぱいもガチガチで岩になっていました。
私は乳腺炎になってことがありません。
詰まり知らずで、いつもノープロブレムな人です。
ふと気がつくと、私も熱が39.3度出ていました。

とにかく心配で土曜日夕方、こども医療センターに飛び込み、
りこたんに血液検査と点滴を受けさせました。
私は高熱が出ているとも知らなかったけど、点滴を受けている間、主人と交替でりこたんを抱っこして過ごしました。
だけど体の軸がどうもふらつくし、寒くて寒くて、足がガタガタ震えていました。
とにかくおっぱいが張りすぎて歩く振動で痛みがジンジンしてくるのも辛かったですねぇ。
本当に。

結局、自分も高熱を出している事が分かったし、乳腺炎になりかかっていたのでりこたんを
出産した病院に夜中に飛び込んで処置してもらってからどうにか熱だけは下がりました。

だけど、夏風邪なんですねえ。

その後も咳が止まらず、しんどかったまま週も半ば。
ようやくもう一度近所のクリニックで風邪薬をだしてもらい、回復しました。
その頃にはりこたんもすっかり元気になり現在に至っています。


若かりし頃の私。
人に頼む、っていうのがニガテなんですね。
頼むくらいなら、全部自分で仕事をやっていました。
でもあれもこれも抱え込みすぎて、辛くなる。
いつもそれで失敗していました。
要領悪いですね。


育児でもそう。
親戚、親、兄弟がいないこの街に来て、絶対に誰にも頼れない
(大阪は主人の地元だけど、親、義姉2人には頼れない事情があります)
っていつもそう思っているんだけど、


同じマンションの人とか、幼稚園ママとかが、いつもいつも言ってくれます。

うちで預かるよ。
うちの子と一緒に遊ばせておくから、その間に●●したら♪


って。

この街に来て、こういう風に声をかけてもらうことがとてもとても多くなりました。
よっぽど余裕がなさそうなのかも。

考えてみたら、私が住んでいる地域は乳幼児がいる転勤族が集中しているところ。
皆、2~5年単位でまた別の街に行ってしまいます。
頼れる親、親戚がないところでママが踏ん張るには近所の人の助けは必須です。
孤独に1人で育児はとても出来ません。

気が張っているところに皆から助けられて、本当に涙腺がゆるゆるの一週間でした。
スポンサーサイト
| 未分類 |

パパの気持とウルトラマン

2008.06.10 *Tue*
半年ほど前にゆうたんを連れて行った病院の待合室に置いた絵本にあった絵本です。

おとうさんはウルトラマンおとうさんはウルトラマン
みやにし たつや

学習研究社 1996-05
売り上げランキング : 7918

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




あぁ・・・これは主人のことだ!!!
と思いました。
ゆうたんに読んであげるとニヤニヤしながら聞いているのですが、
どちらかというとこれは主人に読んでもらいたい!
と思って早速購入。

どこの家でもおとうさんはウルトラマンなんだと思いますが、
このお話は我が家をのぞいているのではないかと思うくらいあまりにもリアル。

主人は連続休日出勤に東京日帰り出張と激務をこなしてもけして私へのお土産と
ゆうたんへのお土産を忘れない(今はウルトラマンシリーズに夢中)。

帰宅しても(もちろんまだスーツのまま)5分以内にゆうたんから




パパ、たたかおうっ



と決闘を申し込まれても、けして嫌とは言わない。
余力なんてあるはずないのに、息子の顔を見て嫌とは言わない。


そしてゆうたんと戦っても絶対に勝たせてもらえない主人。


私は我慢する事を教えたいのに、
主人が甘いからと、
子供の教育方針で(大袈裟だけど)衝突するのも一緒。


夜中に半分とじかかっている瞼で
一生懸命、ゆうたんが壊したオモチャの修理にせっせと励む主人。


疲れて何もできない時はゆうたんの写真をスライドショーでずっと見て・・・・
PCの前で座ったまま寝てしまう主人。


この本を読んだゆうたんが大人になる頃にはどんなパパになるのでしょうか?


この本はシリーズ化していて

帰ってきたおとうさんはウルトラマン帰ってきたおとうさんはウルトラマン
みやにし たつや

学習研究社 1997-05
売り上げランキング : 65299

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


パパはウルトラセブン・ママだってウルトラセブンパパはウルトラセブン・ママだってウルトラセブン
みやにし たつや

学習研究社 2001-05
売り上げランキング : 52333

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



いとしのウルトラマンいとしのウルトラマン
宮西 達也

学習研究社 1998-11
売り上げランキング : 210439

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ウルトラマンが好きな男の子とパパにオススメの絵本です。
まだまだ他にもウルトラマンシリーズはたくさんあるのですが、興味ある方は検索してみてください。
我が家は節約の為に図書館に予約を入れる予定です♪

| 未分類 |

カプラで遊ぼう!会 参加

2008.06.07 *Sat*
大阪に越してきて、最初に見つけた木のおもちゃ屋さん、アトリエcocoroさんで
カプラで遊ぼう会が開催されたので行って来ました♪
今回のコースには上級編と初級編があり、私達が参加したのは初級編(3~5歳向け)です。

カプラは最近、いろんな幼稚園や保育園に置いていますねー。
近所の保育園にもありました。
が、ゆうたんの通う幼稚園にはないようです。

ちょっと最近は気候が良いので、
お友達のところに行き来したり、公園に行ったりが多くて
積木の出番はあまり我が家ではなくなっています。

まっ、それはそれでぜ~んぜん、いいのですが、カプラの会なんてあまりないので
昨年から鼻息荒く、cocoroの店主さんに次回はぜひにっっと頼んでいたわけです。


1ヶ月前から楽しみにしていたカプラの会で、さらに我が家のカプラを増やそうと
カラーカプラまで追加購入して楽しみにしていたのにぃ。。
当日主人に仕事が入り、私と子供たちだけで出席することになったのです。



嫌な予感がするな。。





カプラって軽いから片手で積上げていくとブレてものすごくやりにくいんですね。
りこたんがいるので、片手でりこたんを抱っこしたままで積上げていると、姿勢がだんだん
変になって、腰を傷めそう。
しかも作っている塔がだんだんゆがんできてピサの斜塔みたい(笑)


kaplanokai2.jpg




カプラは軽いからちょっとした振動などでもものの見事に崩れてしまいます。


カッシャーーーン



それはそれは軽やかな音で崩れてくれるのです。
実際私が塔を作っている間もあちらこちらでカッシャーンと耳には心地よい音なのですが、
皆さん崩れてしまっています。
その中をこの遊ぼう会に参加していたお子さんと一緒にゆうたん、会場を走り回って遊ぶのです。

それはそれは楽しそうに。


いやはやもう、疲れました。
男の子ってどうしてじっとできないんでしょうね?

しかし、カプラって真剣に作れば本当にきれいな作品になるんです。
作っている途中で崩れてしまったので写真でお見せできないのですが、
ナイアガラの滝は圧巻でした。
途中でドミノのようにかしゃ~んと崩れてしまう様子を私は口をあ~んぐりあけて見てしまいました。

ま、私はそれなりに刺激をいただけたので、次からはカラーカプラも追加購入した事だし
何か作って楽しみたいと思います。

| 未分類 |

関西弁とゆうたん

2008.06.02 *Mon*
大阪に来て1年と少し。
昨年から未就園児クラスに通ったけど、ゆうたんの話す言葉は標準語?
に近い感じでした。

というのも、ゆうたんへの影響が大きいと思われる私自身、よく


「えっと、ピンキーさんってどちらの出身だったけ?」


と言われることが多いからかと思います。
あまり話す言葉にクセがないそうです。

というのもちょっとコンプレックスになっているのかもしれません。
大学は京都で、入学式直後にお国言葉で話したら「クスッ」と笑われたような気がしました。
その時からずっと自分の言葉を消していたような気がします。

実は私自身は神戸大学病院で生まれ、兵庫県のある街で5歳まで育ちました。
私が幼かった頃に話している言葉を母がテープに録音してくれていたので
聞いた事がありますが、関西弁で話していました。
ところが両親は関西出身ではありません。
近所には同じ年頃の子供がたくさんおり、その影響がやはり一番大きかったのでしょうね。

私が小学校になる頃、両親の生まれ故郷に戻りましたが、
小学校1年生の国語のクラスで担任から

「ピンキーさんは関西方面から越してきたのかな?
少しアクセントが違うわ」

と言われました。
クラスの子と話す言葉が違っていたのを分かっていたので意識的に変えたのを
覚えています。

子供は周りの子供と違う事に敏感ですね。
大人になったら気にならない事なのにね。

ゆうたんはこの春くらいから、関西弁にすっかり変わってきました。
クラスの子達と活発に話している様子が伝わってきます。

主人は関西出身、、、それも南の方でして、
知り合った頃はちょっと話す言葉が怖く感じられたのですが、
なぜかゆうたんに話しかける言葉はあまり関西弁を使いません。

でも幼稚園で馴染んだ言葉をゆうたんが家でも連発するようになったので

「するねん」「やるねん」「なんでやねん」

などがやたらと出てきているこの頃でして・・・
主人とも息があった会話を交わしております(笑)

関西方面から越してきた小学校の頃の友達の事ですが・・・
学校では地元の言葉、家に帰った瞬間に関西弁へと完全に使い分けている同級生がいました。
ご両親がずっと大阪で仕事をされていたので。
その友達の家に遊びに行った時に急に言葉が変わるその瞬間を面白く感じたものです。


まぁ、同じ日本語ですからそれが
関西弁であろうと東北弁であろうとなんだっていいのですが・・・・
ゆうたんが



英語だとか、スペイン語だとか中国語を使い分けてくれるならいいのになぁ(遠い目)





とつい思ってしまうこの頃でございます。
| 未分類 |

プロフィール

ピンキー

  • Author:ピンキー
  • 転勤族で香川、広島と移り住み、現在は大阪在住。
    1男1女の母をやっています。



最近の記事



いくつになったの?



いくつになったの

*script by KT*



カレンダー(月別)

05 ≪│2008/06│≫ 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



最新コメント(記事毎)+



月別アーカイブ

01 12 07 05 04 02 01 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 



今日の献立



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



カテゴリリスト



ブログ内検索



RSSフィード



06
1
3
4
5
6
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
30
Copyright © ふたつぶのゆるゆる育児日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。