This Archive : 2007年07月

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産準備!

2007.07.28 *Sat*
現在妊娠9ヶ月(32週目)です。

私自身が+体重10キロになったので体が重く、
本当に産後体型を戻すことが出来るのか?
不安に思うこの頃です。
ゆうたんの時は出産までに+15キロでした
実際には母乳だったので体重が戻るのは早かったです。

昨日は妊婦検診だったのですが、HANAちゃんは現在1980g。
大きさは順調との事です。
ゆうたんの時は体重が増えない子宮内胎児発育不全だった為にこの時期かなり悩んでいました。
前回と違って今回は順調なので出産日を9月6日(木)に決定しました。
普通分娩のようにその日がいつなのかを待つ楽しみはありませんが、
主人が会社を休む日、実母に来てもらう日、ゆうたんの幼稚園への
連絡など全て前もって段取りを組むことが出来ます。

出産日が決まったことによって全てがカウントダウンされてきたかのように感じます。
妊娠4ヶ月の時に大阪に越してきたけど、

久しぶりに京都も行きたかった
神戸の中華街でお腹いっぱい食べ歩いてみたかった


などとやり残したことばかり。
お盆の時期に少しでも解消できるといいのだけど。

ベビー服以外の出産準備を少しずつやっています。
1歳用の女の子の服ばかり買い漁っていて、出産直後に着せるものがないくらい。

今回の第2子出産に伴い、一番高額な出産準備品はでした。
スライドドアタイプのミニバンで明日我が家に納車の予定です。
今月はカーディーラーに何度足を運んで試乗したことでしょうか。
私が運転できることが条件だったのでバックで駐車できるかどうか
何度も試しました。
今年は無理だけど将来家族4人での車での遠出が増えることを想定してゆったり乗ることが出来るものにしました。


ところで最近、、、もしかして赤ちゃんがえり!????
と思うようなゆうたんの変化が。

お腹のHANAちゃんに向かって
「HANAちゃーん、今お兄ちゃんはおふろですよー」

妊婦検診に連れて行くと
「HANAちゃん、もうすぐママのお腹から出てくるの?」

という風に自分以外のもっと小さな赤ちゃんが産まれる事を
理解しているようなんですが・・・・

このところ出来ることをやらない。全部やって、と。

トイレトレーニングももしかして完了???
と思っていたくらいなのですが、最近逆戻りなのです

・オムツにしたい
(赤ちゃんの時みたいに床に寝て、さあオムツ替えてと言わんばかりに)
・歩かない
(あんなに走り回って困っていたのに、全部ベビーカーに乗りたがる)

自宅マンションの駐車場から部屋に上がる時でさえ、ベビーカーを出してくれと泣きながら怒るのにはほとほと疲れてしまいます。

私が厳しい口調になると、状態は更に悪くなり
先日などはお布団やトイレの床の上でおしっこを漏らしたりするんですよね。
(どうもわざとっぽい)

私もゆうたんのアトピーの為に家事に時間がかかるので、大きいお腹で本当に疲れてしまい優しく接することがなかなか出来ません。
主人も遅いし、幼稚園は夏休みだし。。(はあ)
一日の終わりには廃人のようにげっそりしている私なのです。

明日から実家に帰省してお盆に主人に迎えに来てもらう予定なので
母に助けてもらってこの時期乗り越えようと思います。
スポンサーサイト
| 未分類 |

大阪講演会出席

2007.07.22 *Sun*
大阪・南森町での西森先生の講演会に出席してきました。
大阪はこういった講演会が開催あるみたいでこれからは楽しみになります☆
そんなに広いとは言えない講演会場で質疑応答の時間にご主人が積極的に質問されていたのはびっくりしました~。

本当は南森町に住む義姉にゆうたんを預けて、夫婦で出席する
予定だったのですが前日になって義姉の体調が悪かった為に私だけの参加となりました。
でもこれは主人に聞いて欲しい内容だったなあ~と後から後悔。
一時保育を受け入れてくれるところを必死に探し出してお願いすれば良かったなあ~と。

主人はすくすく通信、タイムス共、積極的に読みたがり家庭保育園の教育方針に賛成してくれていますが、実際の働きかけとなると私だけなので、夫婦で協力して働きかけをしたかったのです。

食事面についての西森先生のお話についてはいろいろ考えさせられました。
ちょうど幕内先生の本を読んだばかりだったので私の中でもタイムリーなお話ばかりでしたので。
についても実家の母からミネラルを含んだ良質のものを使いなさいと先日言われたばかりです。
といっても私も塩は以前から良質のものを購入するように心がけていはいるのですが、こんなに人間の体に影響するものなのだと認識を新たにすることが出来たのです。

母乳育児をするのにも血圧が110~120は必要なのだそうです。
私は血圧が低い方で午前中いつも体がだるく体質なのかな~と感じていました。寝ても寝ても寝たりないといつも感じています。
妊婦検診での血圧測定では、上が100ないこともあるし、下は50くらいです。

一応2人目も母乳育児をするつもりで、授乳服を2万円分出産準備として買っちゃいましたし

ゆうたんのアトピーについても、食物アレルギーは血液検査の結果では全く出ていなかったのですが、もしかしたら小麦・大豆などを除去する必要があるかな~と西森先生のお話を聞いていて感じました。
除去食は大変だけど、量的に減らす(パン食をしばらくやめる)くらいの改革はもしかしたら必要かもしれません。

食物関連以外にも、リトミカ、チューター、ドッツ、脳活性訓練カードについてのお話も2人目出産を目前にしてとても参考になるお話ばかり。

ドッツもステップ4で挫折しているのですが、もうプログラム通りにしなくてもいいかな~と思いました。
ドッツの効果って本当に小学校以降でないと分からないそうなので、
現在正解を出せたり、KIRARAで効果がはっきりと見えるようなものでもないようです。
もちろんアウトプットがすぐに出ているお子さんもおられますが、ゆうたんにはその兆しも見えないわけで、その事で私が落ち込んで働きかけをやめる方がもったいないと思えたわけです。


1人目への働きかけを中断したかのような状態の私ですが、
出産までの残り少ない日々をゆうたんに働きかけること、産まれて来たHANAちゃんに働きかけることによって、ゆうたんへ再び再入力できるのだと思って今めちゃめちゃやる気になっています

これから赤ちゃんを出産される方、中だるみになっている方!
講演会に出席すること(それも夫婦で!)ぜひぜひオススメしますよ~。

| 未分類 |

丈夫な子供を作る基本食

2007.07.17 *Tue*
ゆうたんは生まれて2歳10ヶ月くらいまでは本当に病気知らずで
昨年1年間などはほとんど小児科に行った事がないくらいでした。
今年は信じられないくらい我が家では医療費がかかっており、
この春からの私の妊婦検診とゆうたんの医療費で毎月2万くらいかかっています

先月などはゆうたんにアトピー&気管支喘息の疑いがあるとまで診断され私達夫婦もショックを受けています。
ゆうたんの場合は食物アレルギーではなくてハウスダストが主に原因ではないかと言われていますが、はっきりしたことは分かりません。

実母がいろいろ調べたところやはり

腸が弱ってくるとハウスダストも含めアレルギー症状として出てくる 

とのこと。
母は私と弟もアレルギー持ちだった為にやはり食事についてはとても気を使っていました。
なので孫のゆうたんの事も非常に心配してくれているわけです。

最近は皮膚科の先生もおっしゃるようになってきていますが、
アレルギーの場合、和食に徹することが長い目で本当に大事だとのこと。

さて我が家の食卓はどうかというと、和食が多いとは思っていましたが、徹底は出来ていません。
冬場は葉物の煮びたしが週に3日は出てきますが、この時期葉物があまり出回っていないこともあり、夏野菜の油炒めとか、フライなどでごまかしている日もあります。

朝はご飯とパンは日替わりにしています。
幼稚園のある日は腹持ちの良いおにぎりにお漬物などですませています。

パンも菓子パンを食べたくて買ってしまう日もありますが、基本的にホームベーカリーで焼いてます。
ゆうたんが産まれたときの出産祝いでちゃっかり買ってしまいました。
すぐ飽きてお蔵入りになると思っていましたが、3年間けっこうみっちり使っていますよ♪

スーパーやドラッグストアで売られているパンは表示を見ると、
げんなりするくらいの添加物だらけですもんね。
全くゆうたんに食べさせたことがないと言うと嘘になりますが、
食べさせないようにこの3年間気をつけてきました。


もう一度ゆうたんのアトピー症状を最低限に抑える為に
食事について勉強してみようと家庭保育園でも時々取り上げられている
幕内秀夫先生の本を読んでみました。

じょうぶな子どもをつくる基本食じょうぶな子どもをつくる基本食
幕内 秀夫

主婦の友社 2000-08
売り上げランキング : 47392

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


和食って本当は手間がかかるんですよね。
カレーのように野菜を切ってジャッ、ジャッと炒めて煮込んで終わり
って訳にはいきませんし。。(スパイスをいろいろ調合してつくるカレーはとても体に良いように思えて一時やってみましたが、時間がかかるし、家族に不評でした)

私は毎日昆布と煮干とかつおなどを一晩水につけて出汁をとることを結婚以来ずっとやっています。
味噌汁は真夏でも作らなくては主人の機嫌が悪いので和食のメニューの時はかかせません。

でもこの本を読んで味噌汁さえ具沢山で力を入れておけば、これから2人目育児で晩御飯の支度が辛い日もなんとかなりそうです。

お漬物などは幼児に食べさせるのはだと考えていたのですが、幕内先生はご飯とお漬物と味噌汁さえしっかり食べていれば問題ないとおっしゃっているので気が楽になったわけです。

煮びたしなどをするのも野菜を洗って、灰汁抜きをして更に・・・
と考えるとなかなか体力が無い時期は毎日は出来ないわと私は考えていたんですね。
ゆうたんが0歳代は主人が面倒を見てくれる日曜日に野菜の灰汁抜きまでして、冷蔵庫で2,3日中に調理していました。
それが2人目ともなるとそんな時間さえ確保できないのではないかと不安になったわけです。

またゆうたんの為に管理基準の高い生協に加入しようといくつか資料を取り寄せてみましたが、値段が高いだけでなくいったいどこまでやればいいのだろうと私自身少し疲れ気味でした。

確かに安全な食物を手に入れる事は何も考えないよりは家族の為にはなるけれど、その為に私が疲れたりしては意味がありませんよね。
それよりは「病気にならない生き方」の新谷先生や幕内先生がおっしゃるように、動物食や油や砂糖を大量に体内に摂り入れる事を極力避けたり、水の質にこだわる方が長続きしそうです。

母から指摘されたのですが、ゆうたんの場合は

砂糖を最近摂り過ぎているのではないか?

やはり2歳後半くらいから私自身も緩んで、ジュースの量が増えたり、
気楽に外食をしてみたり、ついつい砂糖が大量に入っているのを分かっていたのにお菓子を与えてしまったりが続いていたように思いました。
ましてや体質的にアレルギーを受け継いでいるはずだったので、アトピーとして出てくるのは時間の問題だったのでしょうか。

現在のところステロイドは使わなくてもすむくらいまで皮膚状態は回復しており、時折痒がりますが、漢方のおクスリを1か月分皮膚科の先生に処方してもらい服用することで症状は安定しています。
春は全身に発疹が出ていて、見ていても悪夢でした。
これが1ヶ月前まではツルツルのキレイな肌をした我が子なのかしら?と。

思えば、私のつわりがひどくなるのと同時くらいにゆうたんの発疹が出てきたので食事常態がやはり行き届かなかったのも原因としてはあるかもしれません。他にも冬で極度に肌が乾燥していたのに対策を立てていなかったことなどももちろんあります。

食事はゆうたんのためだけではありません。
私が健康な40代を迎える為に、主人の為にも考えていきたいところです。

以下の本も読んでみました。

粗食のすすめ レシピ集粗食のすすめ レシピ集
幕内 秀夫

東洋経済新報社 1999-05
売り上げランキング : 5171

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


40歳からの元気食「何を食べないか」―10分間体内革命40歳からの元気食「何を食べないか」―10分間体内革命
幕内 秀夫

講談社 2002-12
売り上げランキング : 33052

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



なかなか参考になりましたよ!

| 未分類 |

病気にならない生き方2

2007.07.15 *Sun*
以前も病気にならない生き方を読んだ記録をまとめてありますが、
今回は続編が出たということで買おうか・・・悩んでいたところ
先日短期間だけ実家に帰ったときに母が買って持っていたので
ちゃっかり大阪に持ち帰ってきました。

病気にならない生き方 2 実践編病気にならない生き方 2 実践編
新谷 弘実

サンマーク 2007-01-10
売り上げランキング : 2077

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本著によく出てくるのはミラクルエンザイム(酵素)
あまり聞きなれない言葉ですが(私だけかな?)、生命の維持・活動に欠かすことの出来ないものでタンパク質性の触媒の総称です。
解毒作用において最も多く必要とされ、不足してくると病気になると新谷先生は仮説を立てておられます。

今同時進行で幕内秀夫先生の著書も3冊ほど読み進めていますが、共通している点が多く見られました。
今回は私の生活で改善が必要と思われるもの、新たに知ったことなどをを中心に紹介してみたいと思います。

よく言われることですが、この病気にならない2の中でもよく出てきたのが


生き物は全て、他の命をいただくことで自らの命を養っているのです

また

腐っているかどうかということと、命が宿っているかどうかということは必ずしもイコールではない

とあるとおり、スーパーの店頭に並んでいるものが必ずしも生命を維持するのに必要な栄養素(エンザイム?)を含んだ状態で売られているわけではないということを言われているわけです。


・濃縮還元のジュースについて

長い間濃縮還元のジュースを買っていませんでした。
2歳くらいまではずっとジュースといえばバーミックスで
豆乳とバナバをミックスさせたものでした。
今でもゆうたん、大好きです
よく果汁100%と書かれているものでもスーパーに売っているものは
ほとんど濃縮還元ですよね。
でも買い物に行くとせがまれるんですよね。。
アンパンマンのジュースとか。
おまけにストレートのジュースって高い。
安全性までは自信はもてませんが、最低でも1リットル400円くらいからでないとなかなか手に入りませんし。
濃縮還元は圧搾果汁を煮て水分を飛ばし、そのペースト状に煮詰めたものに再び水を加えてジュースにしたものなのでエンザイムもビタミンも何も残っていない そうです。
手軽な方向に流れてしまっていたので今後は気をつけたいと思いました。

・見た目に美しい野菜

難しい問題です。
美しい野菜はやっぱり農薬などが大量に使われているのだと
思いますが、経済的な問題や調達するのにも時間と体力がたっぷりと必要です。

我が家は野菜については2週間に一度の割合で実家から有機栽培した根菜類、葉物などが送られてきます。
実家の家庭菜園はミミズだらけなので私は近寄らないのですが、母は平気なんです。

最近は生協の安全基準も疑わしい世の中なので、両親が自分達が食べる為に作った野菜を定期的にもらえるのは非常にありがたいと思います。
大阪は管理基準の高い生協もいくつかあるので資料請求していくつか見ましたが、とても高いんですねえ。

でも実家からの物資だけでは普段の食卓をまかなえないのでスーパーで半分くらいは買っているのですが、安全と値段の間で悩みます。
この前もスーパーの水菜に虫がいっぱいついて、うごめいているのです
結局買えませんでした。。


・電子レンジ

我が家も結婚当初に買った電子レンジがありますが、
以前から調理に電子レンジを使うなと口すっぱく母に言われてきました。

電磁波が体内に与える影響だけでなく、電子レンジで過熱された食品そのものの危険性を警告しています。

電子レンジで沸騰させた水と、普通にヤカンで沸騰させた水を同じ植物に与えると、電子レンジで加熱した水を与えられた植物は数日で枯れてしまう そうです。

ゆでこぼしなどをすることによって農薬の体内への害を減らす効果もありますしね。
電子レンジ、、、そうは言っても温め、解凍機能をどうしても使ってしまいます。

・低体温の人はガンになりやすい

低体温が良くないことは家庭保育園の資料や本を見ていても分かりますが、新谷先生の言うエンザイムの活性に多大な影響を与えているのが「体温」。
免疫力が低下するからやはりよくないそうです。
そして冷たいものを食べ過ぎないようにとも。。
アイスクリームは今妊婦だし、ゆうたんの前で食べるわけにはいかないのでグッと我慢しているのですが、ついつい冷蔵庫で冷やした麦茶を飲みたくなるんですよねえ。



*

一読したからには、やはり自分の生活に改善が必要な部分は意識して
習慣化していかなくてはなりませんよね。
新谷先生のおっしゃっていることは目新しい事ばかりでもなく、
幕内先生や西原先生と同じく健康になる為の常識なのだと思います。
ワッと飛びついてまた飽きて・・・ではなくて、自分の生活に、子供を育てる上でどう実践していくか真剣に考えていきたいと思いました。


| 未分類 |

本当に女の子でしょうか?

2007.07.09 *Mon*
ただいま妊娠30週。

今通っている病院からは38週で帝王切開しましょう と言われているので後2ヶ月もありません。

ちなみに大阪に越してきてから妊婦検診をしてもらっていたのは
自宅マンションから歩いて3分ほどのM産婦人科。
だけどあまり評判が良くないところだったみたいで、
近所でゆうたんと同じ幼稚園に通うママ達からは

「えーーーーーーあのM産婦人科は良くないよ。
悪いことは言わないから他の病院に変えたほうがいいよ。」


とまで言われました。
そこまで言われると激しく動揺する私

実は体質的に糖が出やすい私なのですが、
このM産婦人科でココ最近の妊婦検診3回連続で糖が出ているんですよね。
ゆうたんの時も当然糖が出たので血液検査に回されたのですが、
この産院全くのノーチェック
最近体も重く、むくみやすい ので不安倍増。

で、後期になってから別の病院に転院しました。
地元では無い為に病院情報に疎くかなり悩みましたが
総合病院なのでとりあえず安心しています。


さて、話は変わって・・・

本当にお腹のHANAちゃんは女の子でしょうか!?
今日転院先の総合病院でも多分女の子だろうね、と言われました。
日ごとに大きくなっているようで、暇な時にお腹の表面を見てみると
デコボコと波打っています。
朝も胎動で目が覚めるくらいです。


実母も女の子かもしれない
ってことでウキウキしてくれています。
そしてこのブログでもこの私の浮かれぶりと言ったら。


今も何かにとりつかれた様に女の子用の服を買い漁る私。
(そんな時間があるなら絵カード一枚たくさん作れるって



20070714001939.jpg



今回はカーターズのものばかり4点ほどオークションで新品を買ってしまいました。
どうかこれらが無駄になりませんように!

なんだかこれから先、この「家庭保育園記録」「私のお気に入りの子供服」ブログになってしまいそうで怖いです。

今も机の上にはこれから欲しいベビ服カタログを2冊広げて眺めているんですよ~(笑)

| 未分類 |

七夕祭り♪

2007.07.07 *Sat*
ゆうたんが通う幼稚園の七夕祭りに行ってきました。
今日はいつものように8時~2時半までの活動ではなく、
園児達は夕方に皆浴衣姿になって集合しました。

20070707005042.jpg


午前中に小児科に連れて行ったところ、りんご病とのことでした。
頬や太ももが赤くまだらになっているのですが写真では分からなくなっていますね。
りんご病は今周囲でとても流行っていて妊娠中に妊婦が感染すると胎児に重い病気が出るそうなので不安です。

七夕祭りでは園児達の踊りや、先生方の太鼓などがありました。


20070707005015.jpg



20070707005000.jpg



ゆうたんは「幼稚園のお兄ちゃん達が優しい、先生は怖い」とよく言うので様子が今ひとつつかめませんでした。今日ようやくその訳が分かったのですが、ゆうたんのプレスクールクラスは年長の園児達がバディ(プレの子供達を年長組園児がお世話する)として組んでいるようです。

こうやって列に並んでいる時も年長園児達が甲斐甲斐しくゆうたんの甚平に土が付いたらはらってくれたり、手を引いてくれたり、話しかけてくれたりするのです!(感謝感動!!!)

ゆうたんが年長になる頃には自分より小さい子のお世話が出来るほど成長しているのかしら!?????と思わず思ってしまいました。

さてさて今日のこのイベントの機会を利用して園の担任に10月より
満3歳児保育を受け入れてもらえるかどうか聞いてみました。

満3歳児保育を受け入れてもらう為の条件としてのトイレトレについては自宅ではほぼ失敗がなくなりましたし、最近は外出中も言ってくれるので ついに男子用便器で用を足すことも出来るようになりました。10月までに夜のオムツが取れるかどうかはまだ分かりませんが、トイレトレは順調であると思ったので勇気を出して聞くことが出来たわけです。

今までは週に1、2度の登園だったけど、満3歳児保育OKということになると毎日の登園になるのでゆうたんが大丈夫そうかどうかについても聞いてみたところ・・・


・ものすごく体力があって活動的
・遊びに夢中で楽しんでいる
・着替えもトイレも先生が促さないと出来ないが嫌がらずにやる



などから毎日の登園になっても大丈夫でしょうということで
10月の時点で年少組に空きがあれば入れるように取り計らって下さるそうです。

この七夕祭りも早く到着しすぎたので誰もいない園庭の中を我が家のように走り回っていました。
遊具に上ったり、うさぎ小屋の前で動物を眺めたり、勝手に水をどこからか汲んできて朝顔に水をあげたりと・・・園での様子を垣間見ることが出来ました。



・・・うちの子、けっこう幼稚園ライフを楽しんでいるわ~~~




と思えただけでも今日の七夕祭り夕方6時半から出て行っただけの価値はありましたよ。



| 未分類 |

2歳11ヶ月のおまとめ

2007.07.06 *Fri*
振り返ってみると2歳5ヶ月からおまとめをしていませんでしたね

今年1月から4月くらいまでは引越しとつわりのこともあって
生きていくのに精一杯(←って大袈裟か!?)で記憶にありません(笑)。
というわけで2歳11ヶ月当時のことについて思い出せるだけ記録しておこうと思います。

まずは2歳11ヶ月の月齢別プログラムを見た中で出来ていなかったことだけ・・・



・暗唱
・観察遊び・・・絵本のページから拾えるだけの言葉を拾い出させる
・早寝早起き
・手作りのオモチャを作る




やっぱり発語が遅い感じです。
半年ほど前に2語、3語がポロポロ出始め、今は文章を話すようになりましたが、面白いくらい話し方が私そのものです。。
それか主人とそっくりか。


「ねぇ~~ママあ~今日は何を買うのお????」
「そんなことしたらいけんよーーー(ダメの意味)」



かと思ったらおもちゃを片手に一人遊びしながらカブトムシ相手に

「めっちゃ、すごいでえーーーーとあーーーー(やっつけている)」

とか。

早寝早起きについては年少に秋から通うこともあり危機感を持っていたのでこの2週間で改善するように努力してきました。
妊婦なので眠くてたまらないのですが、昼寝をさせないようにし、現在は8時就寝→7時起床がリズム化されてきています。


対人関係についてはこんなことが・・・
昨日小児科に行ったのですが、よちよち歩き出した1歳の女の子が
扉を一人で開けようとしていたのでゆうたん立ち上がって扉を開け女の子を通してあげ、自分の持っているオモチャ(かぶとむしなんだけど・・・)を貸してあげようと目の前に差し出していました。

母は目頭がまた熱くなりそうでしたよ。。。



この頃の働きかけ ですが、特にコレコレをやっていると胸を張っていえるようなものはありません。先日も記事にしましたが、


・KIRARAおためし
・ぬりえやさんのプリント

これが無料で使えるなんて感激でございますぅ。
乗り物のぬりえやめいろ等毎日1項目2枚ずつくらいランダムに活用しています。


20070707032824.jpg



・絵カード(主に手作りのものばかりやっています)


6月は実家帰省時に頑張って虫のカード(とんぼ編)40枚を完成させました。

20070707032847.jpg



これで手作りカードがようやく110枚となりました。
まだまだほたる飛行機新幹線など興味を持つジャンルが増えてきたので作ってあげたいと考えていますが、、昼寝をしないので本当に時間がないし、自分の体も休ませないとと思うので一日30時間くらい欲しいです。

我が家では世界地図と国旗ポスターを壁に貼っています。
カホの絵カード(国旗)を持ってきて、一枚ずつめくり国の場所とポスター上の国旗がある場所を私とゆうたんとどちらが早く見つけるかだけの競争なんですが、かなり白熱します。
ゆうたんが私より先に見つけると「ゆうたん、勝ちぃーーー」とガッツポーズをしています。
ゲームにするととても喜んでくれるので時々しています。


もうひとつ我が家の図鑑について。
学研の図鑑を使っているのですが、これは本当に買って正解でした。ゆうたんが本棚から出さない日は今まであったかな?というくらいの活躍ぶりだし、お気に入りの虫編は実家に帰省する時も荷物の中に入れて送るくらいなのです。
もう背表紙などはボロボロではがれてしまったので何度もテープ補修しています。

ほんの少し前は虫の成長も

卵→幼虫→さなぎ→成虫

というレベルの理解だったのですが、この頃は

「ママ、、どうやって蛹になるの??」

という質問がゆうたんからあったので焦りました。
知らない・・・というより知りたくなくてこの30数年過ごしてきた
この私がネットで慌てて動画が無いかと探したくらいです。
質問内容が高度になってきています。


手薄になっている英語ですが、以前はCDかけ流しをPCから流していました。
簡単に取り込めるからという理由からでした。
ところが最近PCの前に勝手に座り、自分でブラウザを立ち上げお気に入りを出し、私がゆうたん関連と名付けたフォルダ(字が読めないのにどうして???)から好きなJALサイトやカブトムシなどのページにジャンプして動画をクリックしてみるようになっています。
“前に進む”“前に戻る”ボタンなども使っていてびっくりしました。
いつ覚えたの!?
そんなことは覚えなくていいから暗唱できるようになって欲しいです。
なのでPCに電源を入れること自体とても躊躇しているのでかけ流しそのものが出来ません。

とりあえず今はアルクのABCのDVDを同じものばかりしつこく見せています。一話が大体13分程度で完結します。


とまあこんな感じです。



◇しましまタウン好きです、ゆうたん。


20070707032839.jpg


20070707032831.jpg

| 未分類 |

この頃のプリント状況

2007.07.03 *Tue*
KIRARAはまだおためしをチンタラやっています^^
今月から正規購入したKIRARAがスタートするし、私が来月出産となるとあれこれ教材を買い込むのもためらわれるのでの~んびりでもいいかなと。

ゆうたんはKIRARAが大好きみたいで、現在ご褒美状態になっているくらいです。

「そんなことしていたら今日はプリントしないよ~」

というと急に自分の行動を改めたりすることもあるくらいです。
なんて都合の良い。。
でもこの先難しくなると途端に消化しきれないプリントがたまっていくんだろうな~。

小学生の頃、たまりにたまった公文のプリントを庭にある焼却炉にバサッと投げ入れてホッと胸をなでおろした苦い記憶が私にはあります。
そんなことにはならないようにしなくては!


KIRARAをさせていて感じたのは、

 
・思ったよりひらがなの識別力が出来てきてるところ。

・数の概念が出来てきている・・・少なくとも5までは指で追いながら数えることができる。3個にいくつ足したら4個になるか、考えながらやっているところが見られる。

・8枚のプリントをゆうたんの前に出してやると間違い探しを一番に出してきて最初にやろうとする。点線をなぞりましょうという問題が一番嫌いだけどとりあえず8枚全部やってくれるので私的にはOKです♪



まだおためしでちょっと量的に足りないという感じなので
ネットで見つけたプリントを少しずつやらせています。
今はぬりえやさんのプリントにはまっています。
ここでも迷路を一番にやりたがっていました。
もっとたくさんあるといいのに~。
ちゃれんじが届くとしばらく付属のワークやおもちゃを使って過ごしているので毎日KIRARAをやっているわけではないです。

この時期の子供は勉強を勉強と思っていないのですね。
完全に遊びです。
だって自分から「プリントしよーーー」なんて普通勉強が嫌いな小学生は言いませんよね。

私としては姿勢よく机に座る習慣をこの時期からしっかりつけさせておくことを第一の目標にしています。
2歳になる前後から鉛筆を持たせてきましたが、この頃は鉛筆の持ち方を私が直すことはなくなりました。ちゃんと正しく持てるようになっています。


ゆうたんより1ヶ月早く生まれた知り合いのお嬢さんは既に1~20まで数えて数字を紙に書くことが出来るそうです。他にもかるた取りが得意とのこと。。
一緒に遊ばせているととても世話好きで、ゆうたんが年下に見える。。。
お母さんは家庭保育園をされていませんが、きっと教育熱心なんだろうな~と感心しちゃいます。

ゆうたんは随分文章を話せるようにはなりましたが、まだまだ話し方が赤ちゃんっぽいところが多々ありまして。。。そういう分野が成長率としては確かに悪いのだろうけど、図形や迷路などゆうたんの好きな部分を上手に伸ばしてあげたいと思います。

| 未分類 |

山を越えた感じ

2007.07.01 *Sun*
がっくりと肩を落とした日が続いて、うちの子はもしかしたら
3歳にして1年くらいかかるかな~(ぞっ
と不安に感じたことも何度かありました。

でもやはり前回のブログの記事以来、特に失敗をすることもなく
そして私が「そろそろトイレ行こうか」と促さなくても
自分からいつの間にかトイレに行っている回数も増えてきました。

この週末のこと。
トイレの電気がつけっぱなしだったので主人が電気を消したら


「えーーーーーーーん、パパ~~~~」


と泣き声が聞こえてきたようです。
トイレに自ら入り、自分でまたがってウンチをしていたのです。

この1週間、オムツを使う回数が劇的に減りました。

昼間用にドレミやマミーポコなどの安いオムツ
夜用に持ちが良いムーニーズ

と使い分けていたのですが、昼間用のオムツを外出時以外は本当に使わなくなりました。

もう諦めかけた時にとれたよ~。
2歳半から始めて半年かかったよ~。


と周囲から励まされてきましたが、
卒業できるその日というのは突然やってくるものなんですね!

でもまだクリアしなくてはならない問題がいくつかあります。
幼稚園でもトイレに自分で行けるようにしなくてはなりません。

外出時も ゆうたんからおっしこ(うんち)に行きたいと言ってくれないことにはまだまだ安心は出来ません。

今日は箕面にあるショッピングモールに行っていたのですが、買い物中初めてゆうたんの方から

「ママ~ おしっこいきたい」
と言ってくれました


でも立ったままのおしっこなんてさせたことがなかったので、
抱きかかえたままズボン、パンツ、靴、全てを脱がせて便器に座らせるなんて(幼児用便器でした)妊婦の私にはかなりの重労働でした。

早速今後は立ったままのおしっこにも対応できるように主人に少しずつトレーニングしてもらう予定です。

トイレに急いで連れて行っている間、ゆうたんおしっこを我慢できたようでめちゃくちゃ嬉しかったです

| 未分類 |

プロフィール

ピンキー

  • Author:ピンキー
  • 転勤族で香川、広島と移り住み、現在は大阪在住。
    1男1女の母をやっています。



最近の記事



いくつになったの?



いくつになったの

*script by KT*



カレンダー(月別)

06 ≪│2007/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新コメント(記事毎)+



月別アーカイブ

01 12 07 05 04 02 01 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 



今日の献立



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



カテゴリリスト



ブログ内検索



RSSフィード



07
2
4
5
8
10
11
12
13
14
16
18
19
20
21
23
24
25
26
27
29
30
31
Copyright © ふたつぶのゆるゆる育児日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。