This Archive : 2005年12月

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日

2005.12.31 *Sat*
家事が終わり子供が寝ていると明日に備えて私も寝ないとと
焦りますが、逆に食事の支度する時間などに気をとられずに
PCに向かったり本に集中できるので眠くて倒れそうになっても
なかなか布団に入れません。

大晦日。

我が家は結局雪で主人が大阪に来れなかったので再びお正月は
大阪に出掛けることになっています。
去年は6ヶ月のゆうたんを連れての大阪滞在で疲れてしまっていたので
今年こそは正月くらいはゆっくりしたかったのだけど、
遠くに暮らす義両親のことを思うとそうもいきません。

大晦日の明日は大阪の為の準備の日。
明日も主婦としてしなくてはならない用事がたくさんあります。

とにかく今は大阪に行ったり、私の実家に行ったり、広島に戻ったりと生活が落ち着いていないのでなかなか教材と向き合う心の余裕が私にありません。
それはそれでいいかな、と。

大阪で義両親、義姉宅を訪問後私の実家へ行き主人と3人で一泊。
その後私とゆうたんは10日ほど実家で暮らし、再び広島に戻ってくるのは1月半ばになることでしょう。

なかなかカホ教材の働きかけは出来ませんが、極力テレビを見せないとか、単語中心のインプットを心がけるとか、トイレトレーニングを開始したりと、冷蔵庫に張ってある月齢別プログラムの中ですぐ生活に取り入れることが可能なものは実行するようにしています。
毎日・・・・とは行きませんが。

今日は年賀状をひーひーと言いながら一からソフトに住所録を入力して大変な苦労しました。
PCがクラッシュしてソフト、データともダメになったので仕方なかったのですが。

私のブログに来訪してくださった方が時々書き込みしてくださるのが何よりの励みになっています。
まだブログをつけはじめたばかりのこのページを来年もよろしくお願いします。
それでは皆さん、よいお年をお過ごしくださいね。

スポンサーサイト
| 未分類 |

モンテッソーリ教育

2005.12.29 *Thu*
モンテッソーリはよく聞く言葉だったけど
あんまりガチガチになるのもなあ~と敬遠していました。
でもあるサイトでかなりオススメとあったので購入して
大阪滞在中に読み進めてきました。

お母さんの「敏感期」―モンテッソーリ教育は子を育てる、親を育てるお母さんの「敏感期」―モンテッソーリ教育は子を育てる、親を育てる
相良 敦子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


特に巻末の家庭で出来る手作り教材というのはいいヒントとなりそうです。

トイザラスやら百貨店に行くと、“子供の知育教材”やら、
“成長期に必要な運動能力”を磨くなどと謳っているオモチャを
見ると、どうしても私自身が やはりコレくらいは必要かしらなどと自信がぐらつくのです。
本当は家庭保育園の教材ですらあまり活用できていないくせに・・・なのです。


読み進めていくと本当にこの本は読む価値あり!と感動してしまいました。
紹介したい箇所はたくさんあるのですが、まずひとつ
第2章で子供には「敏感期」と呼ばれる時期があると説明があります。
イヤイヤ期もそうですし、他にも大人には首をかしげるような
行動を見せてくれるものです。例えば・・・

バランスをとる(線の上を歩いたり、重いものを持ったりする)

はまさにコレコレコレ!!!と唸ってしまいました。
ゆうたんも自分の体と同じかそれ以上の大きさのゴミ箱を持ち上げて動かしたり、押してみたり、私が「まぁ、力持ち~」と褒めようものなら何度でも同じ事をするからうんざりしていたのです。
挙句の果てには「何が面白いの?」と

モンテッソーリ教育の本ではこのことをこう説明しています。

これは何を意味しているでしょうか?
この時期の子供は重いものを持ちたいのです。
すなわち、重さと自分との均衡感覚を保ちつつ歩くのが好きなのです。
均衡感覚を身につける敏感期です。



もちろん、子供が夢中になってすることにはなにかしら成長に必要な何かであるだろうとは思っていましたが、知識として知っていると子育ては面白くなるかもしれません。

他にも、スポーツクラブで素晴らしい指導を受けるよりも、幼児期に塾やお教室に通うよりも、家庭の中でごく日常的に行われている動作を準備しておくことの大切さをかなりのページを使って説明があります。

「タオルを絞る」「雑巾で拭く」「ほうきではく」「パパの車を磨く」「大きなゴミ袋にゴミを集め、口を結び、捨てに行く」などを責任を持ってする習慣の大切さにはとても納得できます。

字をかくことひとつをとっても3種類の運動機能が必要だそうです。

第1はモノを指でつまみ操作すること
第2は手首が自由自在に動くこと
第3はその言語の筆順に従って道具(鉛筆)を動かすこと

字を書く前に必要な基礎訓練、確かに家庭保育園の月齢プログラムにもいくつかヒントがありますが、もっと私には分かりやすい事例が必要でした。

巻末の家庭で出来るおもちゃ作りは本当に参考になりますよ何度も言うなって?
| 未分類 |

戻ってきました

2005.12.26 *Mon*
広島に戻ってきました。
都会のクリスマスはキレイですね~
結婚するまでは出張や友達に会いに行くくらいしか
この街に用事は無かったのに。

大阪滞在中はゆうたんを義姉に預け、2回ほどもう一人の
義姉と遊んできました。
残念ながら大阪に住む私の友達は風邪の為直接会うことが
叶いませんでした。

私自身、呼ばれたらすぐ出向いていくタイプかもしれません。
初めていく義理姉宅ではゆうたんはすぐ義姉達ににも慣れ
我が家のように遊んでいましたが、私自身はやはり・・・というか楽しいことばかりではありませんでした。
でもこの話は封印しておくことにして、

一人でクリスマス商戦の中阪急でぶらぶらしていると
自分のお財布がボロボロだったのもあり、気に入ったものを
発見
早速広島にいる主人に電話をするとクリスマスプレゼント
にするからと私の銀行口座にすぐお金を振り込んでくれたので
自分のものに

義姉からは茶色のショートブーツをプレゼントに頂きました
ゆうたんにはアンパンマンの三輪車。
義両親からは宅配で今日服のセットがたくさん送られてきました。
もらってばっかり

義姉宅は天神橋筋商店街の中だったので毎日テレビで有名な
中村屋のコロッケやお好み焼きや名物モノを食べ歩きしていました。
夕食の買い出しに行くついでに。
こういうのかなり好きですね~

本当はこの大阪滞在中にやりたいことはもっとたくさんあったのです。
美容院にも行きたかったし、観覧車にも乗りたかった!
連休中に主人が大阪に迎えに来てくれる予定だったのですが
仕事が忙しいのと、義姉が体調を崩したので、私はゆうたんと2人で
広島に戻ったのです。
主人が大阪に来ることが出来ていたのなら今公開中の「Mr.&Mrs. スミス」を観に行く予定でした。

初めての義姉宅訪問ということで緊張する場面もあったけど
「いつか一緒に神戸の北野ホテルの朝食を食べに行こうね」
↑ホテルの朝食を食べるのが好きなんです~と話したら、
世界一の朝食と言われる北野ホテルの話で盛り上がっちゃいました。

また今回大阪南に住む義両親宅へゆうたんを見せに連れて行けなかったのでまた来週のお正月に家族3人で大阪に行く予定です(ちょっと慌しいけど)。そしてまた義姉宅に泊めてもらうことになりそうです。

もちろん、今回は全く家庭保育園の教材は出来ませんでした。
ちょっと事情がありましていつもの私なら教材を宅配で送るところでしたが今回はあえてしませんでした。

しばらく慌しいですが、出来る限り更新していきます。


20051227153356.jpg

| 未分類 |

満1歳5ヶ月のおまとめ

2005.12.25 *Sun*
12月は家庭保育園をほとんど意識せずに過ごしてしまいました。
大阪に行くまではなんとか頑張っていましたが、大阪では何もせず、
(というか出来ない状況)、帰ってからも、私自身が
別事で悩んでいることもあって、、です。

●全身運動

モノを持って歩いたり、押して歩いたり、狭いところに入ってみたり
など毎日しています。
階段は片手だけを持ってやると上がります。これはすごくしたいみたい。
「指につかまらせて上体を起こしたり」もなるべく心がけています。
ほとんど転ぶことはありません。
走っているのか?早足なのか?よく分かりませんが、よちよち歩き
からかなり前進してきたように思います。
ハイハイ遊びは・・・サボっています


●手の運動

確か小さな積み木を先日は5つ重ねました。
でもあまりやりたがりません。
なぐりがき大好き。
先日新幹線に乗ったことからダイソーの新幹線の絵本を見ると
雄叫びをあげます

かんやびんのふたの開け閉めも以前からほとんどやっています。
私のファンデーションを勝手に開けて顔につけて遊んでいることも多々あり。。

●発語

絵の名前なんて言えません


●言語理解

はらぺこあおむしなどの仕掛け絵本は指を入れて遊ぶところから
脱出できていません。

言葉の理解は日々増えてきているように思いますが
確かなことは分かりません。

私がドアを指したり、見たりせずに
「ドアを閉めて」とゆうたんに言ってもそのとおり出来ます。
「ゴミ箱に入れて」「片付けて」「足をあげて」
などほぼ日常でこちらが言う短い言葉については理解
しているように思います。

先日そういえばこんなことがありました。
いつもプレイボードに絵シートを張り付けているのですが、
「“めがね”のシートを持ってきて」と言うと
20枚くらい張り付いていた中からめがねを
同じく方法で“飛行機”も持ってきてくれました。
カホをしている方たちだと珍しくない光景なのかもしれませんが
私は親泣きしそうでした

●基本的習慣

スプーンやフォークを使いますが、早く食べたい時などは
手づかみの方が楽なようで、片付け、、、大変です。

今日も先日買ったプラレールのお片づけを3分の1ですが
自分でやろうとしていました。

歯磨きが大変です。
毎日寝る前に絶叫泣きを聞くのが憂鬱になります。

●対人関係

まだまだ自己中心的で人のものを勝手に持ち去ったりとか
をするのは仕方ないと思いますが、
今日マンションに遊びに来てくれたお友達(男の子)のおもちゃを
奪って遊ぼうとしたので私が離れたところから諭すと、ニコニコ
しながらその男の子のところまで返しに行き、ペコリ(偶然!?)
としたのには驚きました。

そういえば、ママ、パパ、ワンワ、アンパンマン、オッパイ
このアタリから言葉がまだ増えていません。
心配です。
| 未分類 |

1歳半検診でした

2005.12.14 *Wed*
先週末から広島を脱出して実家に居ます。
最近のゆうたん、楽になったと思ったらまた大変です!

もしかして、これがイヤイヤ期?かも。

まず、マグでお茶を飲もうとしなくなりました。
コップで飲みたがります。
大人と一緒がいいんでしょうね~。

食事もご飯ならご飯だけ、満遍なく三角食べが出来ません。
魚を出したら魚だけ全部平らげてからご飯のみを食べます。

オムツ替えも大変です。
ウンチがまとまってきたので、ゆうたんが暴れることによって
ポロンと転がり落ちそうです

突然、大きな声できーーーーと言ったり、
スーパーの床にゴロンと寝たまま、私が起こしにかからないと
おきません

一人で家の中で車をこぎながら遊ぶ時間も増えてきてはいるのですが、
私はまたもや疲れ気味です。

さてさて・・・
先週は1歳半検診でした。
眠くてたまらないゆうたんを起こして区役所へ。
ゆうたん、やっぱりというか積み木を2つしか積み上げませんでした。
でもこれはそんなに問題ではなかったみたいです。

言葉で、「ママ、パパ、おっぱい、ワンワ、アンパンマン」
くらいしか言えないと私が申告すると

それでは経過観察にしましょう
↑ちょっと事務的

2歳までに言葉が増えたかどうかこちらから電話をしますがよろしいですか?と。

断りました。
特に聞きたいことはございません、と思ったし。
さすがに2歳までにはなにか出るだろう、出なければ電話をしようと思ったので。


広島は1歳半検診がゆるい~と聞いていましたが、1歳半では皆さんもっとおしゃべりしているものなんですね。

でも、最近しきりに自分の知っているものを指差して
「あぁ、あぁ」と私に同意を求めてきます。
お月さんとか、犬とか、なんですけど。
言葉が出る前はこういう兆候がやたらとあるそうなんで
少し遅いけど、きっとそのうちうるさいくらいおしゃべりに?
なるはずよね!

明日から大阪に行きます。
大都会のクリスマスは久しぶりだ~。
23日に主人が迎えに大阪まで来てくれるのでそのまま一緒に過ごして25日に広島に戻ってきます。

PCへの記録がしばらく出来なくなりますがまた大阪編について
も書き込んでいきますね。
| 未分類 |

早くはがしたい

2005.12.09 *Fri*
私は中、高と英語の成績だけは良かったです(えらそー)。
数学は悪かったけど。
でもそれは、グラマーとか長文読解が得意なだけだったんですね。
全く話せません。

でもいつかこのまま勉強すれば話せるようになるかも?
と夢見ていましたが話せないままこの年になりました。
留学などは一度もしたことはありません。
海外旅行はバンバン行っていました。

今までどおり、家出のドリッピー5ヶ国語CD
ヘンリーおじさんの英語で子育てが出来る本、他にCD付絵本などを
かけ流し続けています。ほぼ毎日。
毎日同じ時間帯にかけ続けることを3ヶ月。
これが大事なんだそうです。

ゆうたんは1歳代なのでかけ流しの重要性については
よく理解しているつもりです。

でもこれだけでは、やはり不十分なのだそうですね。
「ヘンリーおじさんの英語で・・・」にもありますが、一日のどの時間かは英語オンリーで会話する環境が必要と。
例えば、お風呂の時間や英語はは全て英語で通すとか。
子供が訳が分からないと泣いても英語で通すくらいのことが必要だそうです。
カホでもよく言われていることですが、発音の悪さは子供に移りません。その為にかけ流しをしているのですから。

やらなければ、やらなければ、と焦っていましたが
やはり私は本当に英語が使えない人間なのですね。
何を話したらいいのか?分からないのです。

Good Morning,Yutan!



この後が続きません。
・・・
主人も同じ感じです。

英語についてはかなり難航しています。

聞かせることだけならCDを入れ替えたらいいのですが、
英語でゆうたんと会話するなんて!

気が重い


というわけで、あるサイトから

オムツを替えるとき
食事編
朝起きた時

▼キッチンの扉にも
kit.jpg


▼食洗機にも
syoku.jpg


▼障子にも
syo.jpg



などシーン別に我が子と話す為の英会話集(恥ずかしい)
があったので印刷して家中貼っています。
覚えたら即効に剥がし、レベルアップしたものを
貼り付けていきます。

やはり目のつくところに貼っていると自然とよく自分でも見ますから
頭に入っていっている感じです。


今は受験生のようなインテリアです。
友達が来た時に恥ずかしいから早く覚えて剥がしてしまいたいです。
| 未分類 |

電話相談(ドッツ)

2005.12.07 *Wed*
大阪に電話相談してみました

本当はアレモコレモアレコモコレもと聞きたいのですが、
なかなか繋がらないところを見ると、皆さん全国から一斉に
かけているんだろうと思いドッツに絞って質問をしてみました。
私の担当者さんって音信不通で今更電話をするのが
気がひけるんですよねえ。

以前2ヶ月くらいドッツを休みました。しかも2回。
最近再びドッツに対して興味が失われていくのようなので
あんまり休みたくないしどうしたらいいでしょう?


が今回の相談内容です。


喜んでみているうちはいいですが。
面白くなさそうだと思うようでしたら、また休んでください。



やっぱりそうきますね。。。(内心の声)

ドッツを休んでいる間の日々の刺激はドッツの記憶の上に蓄積されていきます。2ヵ月後にドッツをすると更にまた古いドッツの記憶が再度上に上がってきますから

なるほど、
液体の中で沈殿したものがかきまぜることによって
上に上がってくるみたいな?
(内心の声)


それから1歳半が近いので数字カードをもう使ってください



え?????


そんなに、ステップを飛ばしていいのですか?(私)

月齢的にも、生後3ヶ月以上からはじめているお子さんだったら
もう現実の生活で数字を見たり、聞いたりしているので
充分知識として取り込まれています。
だから使ってください。



そうですか~(びっくり!)
「赤ちゃんに算数をどう教えるか」を復習しないとね
まだstep2でもたもたしていたから数字カードなんて
来年の話だわ、と思っていたのです。

でも割り算がまだ・・・(と気弱な声で私が正直に話すと)

割り算は最初5日くらいはプログラム通りにやったら後は
省略してすぐstep3に入ってもいいです。
そちらの方が反応がいいのであればなお更です。

見ないことが問題であれば2ヶ月でもいいので
休んでください。

やり方を少し変えて見るのであれば、先に進んでください。
長々とやっていると飽きます。




見ない子ほど分かっているのです。

何度も繰り返し、言われましたが、
ゆうたんは本当にわかっていなくて、興味がなくて
見てくれないかもしれないのにと
弱気な気分になりました

ドッツで多少、抜けているところがあっても数字カードで後に
同じ事をするのでそこでしっかり仕上れば良いから
大丈夫です!!!


そう言われると納得したような。
皆さん1歳半でもう数字カード使われていました?
ドーマンの本は2~3度読んだくらいでは全然頭に入っていませんね。
子供はどんどん変化していくから定期的に本やオフィシャルサイトで
チェックするなり、自分で頭に入れておかないといけないんですね。

ここも強調されていました。

2歳くらいになるとたいてい皆さんドッツをお休みされます。
でもそれでいいんです。
赤ちゃんの頃使っていたドッツを家の中で発見して
今度は自分でそれを取り出してきて家中並べてみたり、
一枚一枚めくってドッツの美しさ?に見とれたり
それぞれ反応が出てくるんです。
そこからまたドッツを入れていけばいいのです。
赤ちゃんの時にドッツ=嫌いとインプットされると手に取ろうと
しません。
絶対にドッツ=楽しいとインプットしてあげてください。


印象的な言葉だ!
参考になりました。
アドバイスしてくださった担当者さん、ありがとうございます。


▼最近買い物の時にカートに乗ってくれるようになりました!
それまでは片手に抱っこで買い物をしていたので苦痛でたまりませんでしたからすごく嬉しいです。

20051207223244.jpg

| 未分類 |

ほめ殺し

2005.12.06 *Tue*
寒くて、寒くて公園遊びが遠のきます。
2、3日前にヤマダ電機でばったり公園友達に会い

「最近、こないね~。
うちは毎日午前中行っているよ~。
うちにも遊びに来てくれたらいいのにぃ」



と言われ、そういってくれるのは嬉しいのでまた
行かなきゃ~と思いつつ実行できていません。

ところで
最近のゆうたん、ちょっと面白いです。

というかコレが育児の醍醐味ってヤツなのでしょうか?
今までは

あ~また泣きながら追いかけてくる(トイレすら)、
晩御飯の支度が全然できない(お腹すいた)、
また転んだ(何もないところで転んだ)、
また破壊して遊んでいる(数知れず)、
あっ、、、おしっこ漏れている(お風呂に入れようと思って)、
またおっぱい?(新生児並み)

正直、育児を楽しむってどういうこと?
というくらい疲れていました。




ゆうたんは相変わらず言葉はほとんど出ていません。
アップルとかママ、パパはたまに、アンパンマンくらいでしょうか?

先日こどもちゃれんじに入会したのでしまじろうパペットとそのおうちが入会特典として送られてきました。
それを使って


「パンをもう食べないの?じゃ、しまじろうにあげたら?」

急いで椅子から自分を下ろせと要求し、別室においてあった
しまじろうを連れてきて口にパン屑をあてがっていた


「積み木はオモチャ箱に片付けて、コレはゴミ箱にポイして」

一度に二つのことを頼んだので無理だと思ったけど正確にした。

「しまじろう、遊ぼうよ♪っておうちをノックしてみたら?」

その通りにしている!

「しまじろう、ねんねだって。そっとしておいてあげようよ」

私が夜しまじろうのおうちを置く場所に、自分でヨイショと運び出す!

「(暖房をきかせているので)ドアは閉めてね」

ゆうたん、半分くらいは何も言わなくてもドアを自分で
出入りした後閉めます。


「焼き芋できたよ、食べる?」

お昼寝した後はいつもオヤツに焼き芋を作ってあげるので
オーブンを見て早く出せと要求します。



「しまじろうになでなでしてあげたら?ママもなでなでして」

なでなでされたら叩いているような感じで少々痛かったですが

とこのように
この頃の月齢の赤ちゃんはみな、このように言葉の理解が
急速に進んでいるのだと思いますが、ゆうたん、なぜ話さない?
と主人と首を傾げています。

話は飛びますが
最近はお手伝い遊びなども盛んです。
中には私の家事の手を止められるというか、
邪魔としか思えないこともあるのですが

▼お買い物の荷物もちだってほらゆうたんに


20051207005102.jpg



歩いていてこけてしまう時なども
(一瞬ゆうたんの表情が凍り付いているけど)

一人で起きれるね?
エライね~すごい、すごい!


頭をシャンプーしている時なども泣き出しそうな前に

わ~すごい~シャンプーで泣かなくなったね~エライエライ!!!

とにかく、わ~すごい!
●●●なことが出来るようになったんだね~
(必ず行動に対してほめるようにしています)


私がゆうたんをほめてやると、
ゆうたん満足げな顔をいっぱい見せてくれるので
栄養をもらっている気分になりますね。
今、育児が楽しいなと思えるようになりました。




++

今日はドッツも脳活性もお休みです。
絵カード(楽器)をしていますが(一日20枚くらい)
けっこうみてくれます。
ドッツについては私のテンションが低いのとゆうたんに
飽きがきていると思われるので近いうちに電話相談をしてみて
それから考えようと思っています。

▼食事用のハイチェアによじのぼって勝手に座るようになりました。
でも股のベルトのところで間違えて入るので身動きが取れないと
一人で怒り出します。

hichair.jpg



| 未分類 |

雪遊び

2005.12.05 *Mon*
週末はだらだら過ごしました。
日曜日は寒かったですね。
なーんにもせずにゆうたんを主人に任せて掃除ばかりしていました。
12月は今週末からクリスマスが終わるまで大阪の義姉宅で過ごします。
以前このマンションの入居者だった仲良しママ友が今年夏に大阪に転勤となったのでそちらにも泊まりに行く予定です。

ドッツと脳活性は週末は手抜き
絵カードをちょろっと。
やらない時は反省の色もありません

さて月曜日、広島は朝起きると雪景色でした
午前中はちらちら粉雪が舞い降りていたので、
洗濯物も干さずに、化粧もせずにニット帽をかぶり土手までGO

▼こどもちゃれんじ入会特典のバッグを持つのがブーム

ere.jpg



yuki.jpg


hasya.jpg



こういうときのために長靴もしくはブーツを買っておいて
やればよかった~と思いました。

ゆうたんは雪道を踏みしめてパフパフ歩き楽しそう
ミニ雪だるまも作ってあげました。

今日はペグボードを8本入れられるようになりました。
10本入れられそうなのに集中力が途切れるようで^^
部品が小さいので出来るようになったら早く片付けてしまいたい。

魔法のキューブは相変わらず積み木代わり。
積み上げるのも4個が最大で大抵3個目を積み上げようとして
グラグラと倒してしまいます。

最近買い揃えたばかりの家庭保育園リストの絵本より
ダイソーで購入した「しんかんせん」「サイレントカー」「おきがえ」
の100円絵本の方がよく見てくれます。

今はじっとしていることがニガテみたいで和室の滑り台にいろんなおもちゃを持ち込んでそれを滑らせて遊んでばかりいます。
私は面白くない・・・
| 未分類 |

0をするのが楽しみだったのにぃ

2005.12.02 *Fri*
掛け算が全て終了しました。
割り算に一応入ったのですが、プログラムを見ると
0を使った式が3式ありましたよね。

これをするのが楽しみでした。

ドーマンのビデオを観たのははるか昔なのですが
赤ちゃんは0が大好き
という話にはとても興味を持ちました。

本当にそうかしら。
ゆうたんはどんな反応を見せてくれるかな?




でも、実際のところ


無反応でした。
というか、あまり見ない。


見ないことにはこちらも抵抗力がついてきては
いるのですが、また苦労の日々が続くのかもしれません。


代わりといってはなんですが
絵カード(楽器カテゴリー)を1回3枚~5枚を一日3回見せました。
これは嬉しそうに見てくれたのでよしとしましょう。


話は変わりますが
ゆうたんには3歳頃からはピアノを習わせたいなと思っています。
私は4歳から中学生まではクラシックピアノを習っていました。
途中はサボったりしながらも音大をめざして有名な先生のところまで
ピアノを習いに行ったりしましたが、手が小さくてピアノを弾くのが
苦痛でした。

でも大学生の頃、一人暮らしをしていて無性にピアノが弾きたくなり、
卒業後社会人をしながら好きな曲だけを弾く為にピアノを
習いに行ってました。
下手なのですが、いつの間にか好きになっていたのですね。

ゆうたんは男の子だけど、楽器が出来る、楽譜が読める子
なって欲しいのです。

というわけで
今日は封印していたピアノ、マンションに置いてあるのは電子ピアノ
ですが、ゆうたんを膝においてリチャードクレイダーマン
(古い?)を弾いてみました。
とても懐かしくて、ゆうたんが邪魔ばかりするので



早く寝ろ


と思っちゃいました
| 未分類 |

読まない、逃げられる

2005.12.01 *Thu*
第1教室の絵本リストを元に足りない絵本を買い足しました。
まだまだ全部ではありません。
というかアマゾンで絵本を検索していると

あっ、これもいい
こっちのほうを先に買ってあげたいわ


なんて思っているとリストにない本がどんどん増えていくのです。
結局埒が明かないので今回は15冊分購入したのですが
第1教室のリストに忠実に購入しました。
アマゾンで中古を狙ったのですが送料を入れると新品より
高くなったりするのはなぜでしょう?

買った絵本はもちろんリビングの床にさりげなくおいてゆうたんが関心を示してくれるかと期待していましたが、全く開きもしません
家の中ではプレイシートの緑シート(円)を常に(外出中も)持ち歩いています。これがここ3ヶ月くらいずっと大好きなのです。
取り上げると泣きます。

仕方ないので私が膝にゆうたんを抱っこして絵本タイムにしようと試みましたが、
逃げられます。
絵本を手に取りますが、10秒後、いえ5秒後にはそそくさと立ち上がります。

思い起こせば0歳児の頃、ゆうたんは目が覚めると自分専用の本棚に行き、いつも一人でページをめくって絵本を眺めていました。
私たち夫婦は 

さぞかし本好きな子に育つだろう

と喜んでいました。

それで私は絵本を並べている本棚の前に座り込むと
必ずゆうたん、近寄ってきます。

しめしめ・・・

とほくそえんでいると、ゆうたん、本棚から絵本を取り出します!

でもね、その絵本は しかけ絵本ばかりなんです。

たとえばはらぺこあおむし
穴に指を入れて遊びたいんですね

ごぶごぶごぼごぼとか
これも指を入れて遊びたいんですね

例外としてかおかおどんなかおとか、がたんごとんおひさまあはははゆうたんの中でかなりの指名率で、この3冊は気分じゃない時でも見てくれることが多いです。

Chuck Murphy's One to Ten Pop-Up Surprises!
My First Word Lift-The-Flap Board Book
この2冊はかなり凝った仕掛け絵本で、日本の仕掛け絵本しか知らなかった私はグロテスクに私は感じたくらいです。
One to Ten Pop-Up Surprisesのほうなんて初めてゆうたんに見せた日は泣かれたくらいです。
でもその後大好きになり、本棚に行くとコレをやってくれとせがむ洋書絵本ではNO1です。

が、私としては言葉をゆうたんに入れたいんですねー。
もしくは絵そのものを見てくれるとか。
ゆうたんが今喜んでやっているのは



穴に指を入れて後ろから私に指つまんでと催促することなんです。


また興味の対象もだんだん変わってくるのでしょうか?
早く絵本そのものに興味をみせてほしいです。
| 未分類 |

プロフィール

ピンキー

  • Author:ピンキー
  • 転勤族で香川、広島と移り住み、現在は大阪在住。
    1男1女の母をやっています。



最近の記事



いくつになったの?



いくつになったの

*script by KT*



カレンダー(月別)

11 ≪│2005/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



最新コメント(記事毎)+



月別アーカイブ

01 12 07 05 04 02 01 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 



今日の献立



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



カテゴリリスト



ブログ内検索



RSSフィード



12
3
4
8
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
27
28
30
Copyright © ふたつぶのゆるゆる育児日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。